登録有形文化財の宿上野屋からお知らせ

箱根の紅葉

早いものでもう11月です。
だんだんと紅葉しはじめましたね。
10月24日に新潟に向かう途中、箱根の紅葉が徐々にはじまっていたので、思わず写真を撮ってきました!
車の車窓からなので、あんまりいい写真じゃないかもしれませんが、雰囲気が伝わると嬉しいです。
箱根は湯河原より標高が高いので、湯河原より一足先に紅葉しはじめます。
湯河原パークウェイの紅葉
この写真は、湯河原から箱根に向かう湯河原パークウェイの道の途中です。
だんだん色づいてきてますね(*^_^*)
私は、紅葉時期の湯河原パークウェイがけっこう好きです。
箱根の仙石原のすすきです!
千石原のすすき
朝早い時間だったので、霧がかかっていますが、両側すすきのこの道を走るのはとってもいいですよ♪
11月の中旬くらいまではみれるのではないかと思います。
例年、9月中旬くらいから11月中旬くらいが見頃です。
お車でしたら、行きか帰りに箱根まわりのコースにされると、海と山と両方が楽しめるので、おススメのドライブコースです(*^_^*)
行きに箱根に行かれる方は、以外と箱根湯河原間は距離がありますので、余裕を持ったタイムスケジュールを組んで下さいね~

温泉ソムリエ

女性温泉ソムリエが薦める日本の名湯
こんばんは。
もうすぐ11月・・・温泉が恋しくなる季節ですね:**:
さてさて、私たち姉妹は24日から
温泉ソムリエの勉強に赤倉温泉まで行ってきます!
温泉ソムリエで、エッセイストの山崎まゆみさんが
『女性温泉ソムリエが薦める日本の名湯』に
上野屋を紹介して下さったご縁です。
※≪美肌つるつるの湯≫のページに掲載されています。
是非ご覧になってみて下さい。
  温泉ソムリエ協会著『女性温泉ソムリエが薦める日本の名湯』双葉社
  http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-30258-5.html
1泊2日のツアーでは、座学あり、実際の入浴ありの講座です♪
温泉について正しい知識を学び、
皆様にお伝え出来ることがあればと思っております。
では、行ってきまーす!

オータムフェスティバル花火大会

湯河原花火

こんばんは
今日は、オータムフェスティバル花火大会でした。
秋の花火大会は湯河原温泉初の企画で、私も見に行ってきました♪
創作和太鼓集団『衆』による太鼓の演奏と、太鼓をBGMに遠州手筒花火、
打ち上げ花火という内容となっています。
花火はなんと3000発!
町のお祭りなので、小ぢんまりとはしているかもしれませんが、
その分!間近で見られますし、混雑もほどほど。
太鼓と花火の共演・手筒花火など、オリジナルの演目で楽しめました♪
見に行かれたお客様も、「すごくよかったわ~!!」と帰っていらっしゃいました。
楽しんでいただけたようで、何よりでした。
当館から会場まで歩いて10分程・・・
お夕食の後のお散歩がてらに楽しんでいただけましたでしょうか。
来年もこの企画があると良いですね!!

十三夜でしたね。

湯河原 十三夜
こんばんは。
昨日は十三夜でしたね。
皆様はお月見はされましたか?
十三夜とは、旧暦の9月13日、晩秋の13齢の月が出る夜を指し、
満月にふた夜早い、満ち足りない月を観賞する日です。
「十三夜に曇りなし」と言われており、十三夜は曇りになることが少なく、
月が美しく見られることが多いため、仲秋の名月に次いで月のよい夜とされていたようです。
また、一般に十五夜に月見をしたら、必ず十三夜にも月見をするものともされていました。
これはどちらか一方しか観ないことを、「片月見」といって縁起が悪いものとされ、嫌われていたからのようです。
十三夜の月見は晩秋です。十五夜のおよそひと月あとになる分、秋も深まり、落ち着いた雰囲気になってきます。
満ち足りない月を賞でるのは、そのしっとり感を味わうためかもしれませんね。
昔の人は風流で素敵ですよね。
湯河原 上野屋 十三夜前菜
昨日は、月をイメージしたお団子とお月見のお供え物であるススキを添えて
お料理でも十三夜を楽しんでいただけるよう、ご提供させていただきました。

キンモクセイの季節ですね。

湯河原 上野屋 きんもくせい
こんばんは。上野屋むすめ(姉)です。
暑い夏も終わり、ほっとしているうちに気づけば十月になりましたね。
辺りを見渡すと少しづつ秋の気配がし、
木々も紅葉に向けて仕度中のようです。
秋の到来を感じさせるものは秋刀魚、柿、ぶどう、梨・・・沢山ありますが、
『キンモクセイ』もこの季節を感じさせるものだと思います。
あの甘い香りと黄色の花を見るとなんだか幸せな気分になります。
上野屋にも入り口と中庭付近にキンモクセイの木があります。
日の光を浴びてキラキラ輝くキンモクセイ。
この時期のお楽しみです。

1 3 4 5 6 7 8 9

ページの先頭へ戻る

空室検索

検索

源泉上野屋

〒259-0314
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上 616

Copyright(C)2020 Gensen Uenoya. All rights reserved.