登録有形文化財の宿上野屋からお知らせ

湯河原温泉「見番寄席」のご案内

ワンコインでお気軽に落語をお楽しみいただけます!
下記の期間中、毎週土・日は湯河原温泉で落語をお楽しみいただけます。
お値段なんとワンコイン!お気軽にお立ち寄り下さいませ。

[開催日/出演者]
04/28(土)・29(日)/柳亭小痴楽
05/05(土)・06(日)/三笑亭小笑
05/12(土)・13(日)/瀧川鯉斗
05/19(土)・20(日)/笑福亭羽光
[上演時間]
約60分
[開演時間]
午後1時30分より(午後1時開場)
[料金]
大人500円 小学生以下無料
[場所]
湯河原温泉見番(湯河原温泉芸妓屋組合)3F
(湯河原町宮上458)

▽詳細はこちら
http://www.yugawara.or.jp/event/details.php?log=1364880847

星ケ山公園「さつきの郷」

湯河原温泉 さつきの郷
相模湾を望む素晴らしい景色と咲き誇る5万株のさつきをお楽しみいただけます。
開催期間中は、臨時バスが運行され、
地場産品の販売コーナー(野菜、果物、みかんのジュース、南郷茶等)が設置されます。
また、期間中は臨時バスも運行いたします。

見 頃:5月下旬~6月上旬
場 所:星ケ山公園 さつきの郷
住 所:湯河原町吉浜字星ケ山2024番地
株 数:さつき5万株
臨時バス運行期間:平成30年5月26日(土)〜6月10日(日)

『友逢の鐘』
『友逢の鐘』
紺碧の相模灘・新緑の山麓と一面に咲き誇るさつき、
湯河原随一の眺望を誇る「さつきの郷」に『友逢(ゆうあい)の鐘』が建設されました。
恋人たちが愛を誓い合う、遠く離れた大事な人を思い出す、
友人と楽しく語りあったあの頃を想い帰す、
紺碧の海と満開のさつきに囲まれた「さつきの郷」で
『友逢の鐘』の響きと共に、素敵な時間を過ごしませんか。

⇒空室状況はこちら

春の熱海海上花火大会のお知らせ

毎年、大好評をいただいております、花火大会鑑賞!往復チャーターバスを
春の大会の開催日にあわせて、ご予約を受け付けております。

(往復チャーターバスについて)
・当館前(温泉場中央バス)~会場までのチャーターバスで送迎します。
・浜辺の特等席に観賞席をご用意。
・お申し込みはHPの花火付プラン又はお電話にて承ります。
・各日とも先着15~20名程度、定員になり次第締め切ります。

(熱海海上花火大会)
【開催日】2018年4月14日(土)・22日(日)・5月12日(土)・27日(日)
        6月3日(日)・17日(日)
【場所】熱海親水公園特設観覧会場  ※雨天決行

▽花火大会詳細はこちら
https://www.ataminews.gr.jp/event/8/

只今、こちらの花火大会の鑑賞パックがついたプランもご用意しております。
春の思い出づくりに是非、ご利用くださいませ。

▼春の花火大会特別プラン詳細・ご予約はこちら
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/detail/customer/uenoya-net/plan/119516

湯河原梅林「梅の宴」

湯河原梅林「梅の宴」

【期 間】平成30年2月3日(土)~3月11日(日)
     ※期間は開花状況により延長になる場合があります。
【時 間】午前9時~午後4時
【場 所】幕山公園(当館からお車で約30分)
【入園料】15歳以上(中学生を除く)1人1回につき200円(Suica・PASMO利用可)

紅梅・白梅がさながら“梅のじゅうたん”のごとく咲き乱れ、
園内はほのかな梅の香りに包まれます。

平成8年に初公開された湯河原梅林。
四季を通じ雄大な自然景観と出会える「幕山」の山麓斜面に、
紅梅・白梅が”梅のじゅうたん”のごとく咲き乱れ、園内は梅の香りに包まれます。

また、麓から梅林を幕山山頂に向けて約10分登ると、
眼下に梅林を見下ろす絶景ポイントがあるので、
開花最盛期の素晴らしい景色をお楽しみいただけます。

※ライトアップ期間:
2月24日(土)~3月4日(日) 18:00~20:30(ライトアップ時間の入園は無料)

やっさまつり・湯河原温泉海上花火大会のご案内

やっさまつり・湯河原温泉海上花火大会のご案内

「やっさ、もっさ」のかけ声とともに、ちびっ子連やみこしが
町を踊り歩くやっさまつりは湯河原温泉の最大のイベント!

また海上花火大会を今年は約6,000発の打上げを予定しています。

◆湯河原温泉海上花火大会

夏の湯河原最大のイベント是非、ご利用くださいませ。

(開催日時)
平成29年7月17日(月・祝)・8月3日(木)午後8時~午後8時30分

(場所)
湯河原海水浴場沖合

(打上数)
約6,000発を予定

◆やっさまつりパレード

源頼朝の源氏復興の一大原動力となった、土肥郷(湯河原)の領主“土肥次郎實平”が
領民の人身安定のために始めた「實平踊り」が起源であるといわれている「やっさまつり」。

鎌倉幕府成立後、その手腕を高くかわれた實平は、瀬戸内海の治安確保のため、
安芸国(広島県)に派遣され、かの地でもまた数々の事績を残しました。

彼の没後、領民がその遺徳を偲んで生まれたのが
現在の「三原やっさ」です。

湯河原の「實平踊り」は久しく途絶えていましたが、
町民の間で高まる實平敬慕の情から
この「三原やっさ」を取り入れ、「湯河原やっさ」として復活しました。

8月2日(水) [予備日8月4日(金)] 午後6時~午後9時 湯河原小学校前~桜木公園前
8月3日(木) [予備日8月6日(日)] 午後6時~午後7時30分 幕山公園通り
※パレード終了後、午後8時より海上花火大会開催

1 2 3 4 5 6 7 13

ページの先頭へ戻る

空室検索

検索

源泉上野屋

〒259-0314
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上 616

Copyright(C)2018 Gensen Uenoya. All rights reserved.