登録有形文化財の宿上野屋からお知らせ

Motorcyclist(モーターサイクリスト)6月号(5/1発売)に当館が掲載されました。

月刊誌「Motorcyclist」(モーターサイクリスト)6月号に上野屋の紹介記事を掲載していただきました。

レポーターの三橋弘行さんがオートバイに跨って全国各地の温泉宿を訪ね、道中やお宿を紹介するシリーズです。

名湯を巡る
男の癒し旅 建築編 第八話
report 三橋弘行 guest 石川理夫 phort 坂上修造
(敬称略)

今回は登録文化財の温泉宿を訪ねる第8話
温泉評論家、日本温泉地域学会会長の石川理夫先生もゲストでご来湯をいただきました。

三橋さんのレポートは読者目線にたって平易でとても読み易く、ついつい引き込まれてしまいます。
当館のキャッチコピーも「ひょうたんから温泉」 「子守りをする湯守りの宿」・・・
当館や館主を知っている人が見たら思わずニィーとしそうなおもしろさ!
意表をつきながらもけっこうど真中をついていますね~。

売り切れ必至!!
お早目に本屋さんでお買い求め下さいませ。
特別定価:890円

当館の「温泉の栞」は石川理夫先生に監修していただいたパンフレットです。
(現在改定の為品切れ中・・増刷急ぎます。)

上野屋玄関まわり 80年ぶりのお化粧直し!

上野屋より100m程下方に架かる藤木橋より上野屋に至る通りは「湯元通り」と呼ばれています。
この「湯元通り」を昔のような温泉場情緒の雰囲気漂うに通りに戻そうとという試みが
湯元通りの住民や行政が力を合わせて今進められています。

街路は石畳に、街路灯も昔懐かしいガス灯風に変わります。
通りには飲食店なども少しづつ出来る予定です。

上野屋もそんな湯元通りの雰囲気に合わせて80年ぶりに玄関周りの照明や看板をリニューアル、
木部や手摺りのあく洗いなどを施し、見違えるほど美しく生まれ変わりました。

あく洗い後の手摺りまわり(上)とあく洗いをする前 (下) (before-after)

戸袋には楠の一枚板が使われています。楠の木目もくっきりと蘇りました。

縁起の良い鶴と老松が彫り込まれた懸魚(げぎょ)の彫物も見事です。

スポットライトの防眩フードは湯河原在住の竹工芸作家、橋爪元信さんの作品

心機一転
これからも皆様に愛されます様心がけてまいります。(子守りをする湯守りの宿 館主)

※Motorcyclist(モーターサイクリスト)6月号(5/1発売)に当館を掲載していただきました。
4月3日の取材の折に、館主が孫を抱っこしながら応対いたしましたところ
ライターの三橋弘行さんから「子守りをする湯守りの宿」と命名いただきました。
言い得て妙といいますか、当たっているだけに・・・

【5/26(土)は湯かけまつりです!】

少々先にはなりますが、5/26(土)に毎年恒例湯かけまつりが開催されます!

時は江戸時代、万病に効くとされた湯河原の温泉を樽詰めし、
大名家や御用邸に度々献上したことに由来し、
道中の安全祈願として、神輿出発時にお湯をかける御祓(おはらい)の儀式を再現したものが今日の「湯かけまつり」です。

沿道には温泉入りの樽が用意され、観客が神輿めがけて威勢良く「湯」をかけます。
もちろん当館前もパレードコースで、沿道の人々がお湯をかけ、
神輿が練り歩くその様子は豪快です!
※沿道にもお湯がかかり、びしょ濡れで帰館されるお客様もいらっしゃいますので、ご注意を。。

メイン会場の湯河原観光会館前広場とフィナ−レ会場の泉公園では、神輿が甚句にあわせて会場内を練り歩き、さらに盛大に「湯」がかけられ、迫力満点です!

ぜひ当館にお泊まり頂き、温泉地湯河原ならではのお祭りをお楽しみください!

また、当日の神輿参加者も募集中です!※先着70名様
参加費は3000円ですが、宿泊のお客様は参加費無料です!
(飛び入りでは担げません。必ず湯河原温泉観光協会に問い合わせ下さい。 TEL:0465-64-1234)

尚、当日は交通規制も行われますので併せてご注意下さい。

日時:平成30年5月26日(土) 雨天決行
※例年5月第4土曜日開催

神輿パレード:午後7時〜午後9時30分
御箸(みはし)まつり・火入れ式:午後7時〜(湯河原観光会館前広場)

神輿パレード区間:不動滝(午後7時出発)〜湯河原観光会館(午後8時過ぎ頃)〜泉公園(午後9時頃到着)

湯河原町立美術館のカフェ、オープンテラス、足湯が本日オープンです!

本日、当館のお隣の湯河原町立美術館に『Museum cafe and garden』がオープンいたしました!!
オープンテラスでは庭園を眺めながらお食事やお茶が楽しめる他、足湯(4~5名が楽しめる大きさ)も設置されています!

カフェメニューは湯河原の人気豆腐店『十二庵』のオリジナルメニューが楽しめます^^
豆乳スープセットやたっぷり野菜のがんもサンドや秘伝豆のソフトクリームなど
豆腐製品を使ったヘルシーな食事メニューやスイーツを食べることができます。

当館より徒歩1分程度ですので、散策がてら覗いてみてください♪

Museum cafe and garden
[日~木] 午前10:00~午後4:30(ラストオーダー4:00)
[金・土] 午前10:00~午後9:00(ラストオーダー8:30)
定休日 水曜

【観光情報】イチゴ狩りいかがですか?

あまり知られていないのですが、根府川近くの江の浦というエリアでいちご狩りが出来るんです!
こじんまりとしているので、ゆったり食べれます(^^)
私達が行った時は貸切でした!
何年か前に行った時も貸切状態でした!

アットホームな雰囲気で、落ち着いて食べられます。
私達が行った日は曇りでしたが、晴れている日は海が綺麗に見えます!

個人でやってらっしゃるため『完全予約制』ですので、必ずお電話でお問い合わせするよう、お気をつけ下さい!
5月くらいまで食べれるそうですが、その年によって前後するので、問い合わせされて下さい☆

まるやま園
大人1500円 子供(5歳未満)700円
20分食べ放題
開園時間 午前9:30〜午後3:00
神奈川県小田原市江の浦350
TEL 0465-29-0334

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 38

ページの先頭へ戻る

空室検索

検索

源泉上野屋

〒259-0314
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上 616

Copyright(C)2018 Gensen Uenoya. All rights reserved.