登録有形文化財の宿上野屋からお知らせ

新年あけましておめでとうございます

null
あけましておめでとうございます。
 温かいご愛顧を賜りましてまことにありがとうございました。
 本年もよろしくお願い申し上げます。
                         平成22年1月1日

上野屋が国登録有形文化財に答申されました。

null
12月11日に文化庁の「文化審議会」が開かれ、
当館が有形登録文化財として文化相に答申されました。
この答申を受けて、来年2月ごろ登録文化財に認定される見通しです。
今回答申されたのは、
 木造2階建ての別館(大正12年建造) 写真右上の建物
 木造4階建ての本館(昭和5年建造) 写真中央の建物
 木造2階建ての玄関棟(昭和12年ごろ建造) 写真手前の建物
すべて現在も客室などとして使用している建物です。
木造の温泉宿がだいぶ少なくなってきましたので、
使える限りは大切に残そうと考えて登録の申請をいたしました。
せちがらい世の中になりますと、なにかほっとするような木造の風情は
温泉宿には良いと思います。
忙しい日常を離れて、スローなのひとときをお過ごしになりませんか。
 
詳しくは下記をご覧下さい。
毎日新聞神奈川版 http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20091213ddlk14040177000c.html
読売新聞神奈川版 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kanagawa/news/20091212-OYT8T00188.htm

湯河原梅林“梅の宴”の開催期間が決定しました!

湯河原温泉旅館 上野屋 湯河原梅林“梅の宴”の開催期間が決定しました!
平成22年2月6日(土)~3月14日(日)
平成8年に初公開された湯河原梅林。平成22年で15回目を迎えます。
四季を通じ雄大な自然景観と出会える「幕山公園」の山麓斜面に、
約4,000本の紅梅・白梅がさながら“梅のじゅうたん”のごとく咲き乱れ、
園内は梅の香りに包まれます。
◎期間中毎日、会場には食処、飲み処、名産・特産品の売店が出店されます。
詳細は「WEB湯河原」にて

温泉エッセイストの山崎まゆみさんが訪ねて下さいました。

null
温泉エッセイストとしてTVや雑誌などでおなじみの山崎まゆみさんが
当館を訪ねて下さいました。
ご自身の講演会が湯河原であり、湯河原温泉の取材などもこなして
その折に当館にもお立ち寄りいただき、自慢の温泉を堪能していただきました。
特に最上階にある足湯「仄幸の湯」が気に入られたようでした。
とてもフレッシュでチャーミング・・
お肌がきれいなのはお仕事柄 各地の温泉に入っているからでしょうか。
山崎まゆみさんのオフィシャルサイトにその折の様子も紹介されています。
(日記・エッセイ 11月18日 記)
  http://ingsnet.com/mayumi/
今度はゆっくり泊まりに来て下さいね。

そろそろ紅葉が色づき始めました。

null
徐々に木々が色づき始めました。
写真は、当館より歩いて100メートル程の場所です。
川沿いは景色を眺めながら、気持ちよく、無理なく散歩ができます。
ゆっくりと、音や匂いにも耳をすましてみると
紅葉した葉の匂いまでも感じられそうです。
ぶらりとお散歩、いかがでしょうか。
                              (豆奴 記)

1 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93

ページの先頭へ戻る

源泉上野屋

〒259-0314
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上 616

Copyright(C)2021 Gensen Uenoya. All rights reserved.