登録有形文化財の宿上野屋からお知らせ

別邸誕生に込められた館主の想い


『湯河原の温泉場発祥の地』
湯元通りは万葉の時代から詠われてきた歴史を誇る湯河原温泉発祥の地です。
明治の頃、湯元通りに湯河原の温泉文化を築いた老舗旅館が次々と建てられ、今日の湯河原温泉の骨格が形成されました。
時代の流れを経て、昭和11年、県道20号が開通し、主要道路が県道に移ったことが幸いし、湯元通りは昔ながらの温泉場情緒をよく残したまで現在に至っています。

しかしながら、商店の閉店などにより一般住宅に建て替えられたり、かつての温泉街の活気は少しづつ失われつつありました。
幼少期、湯元通りの賑わいの中育った上野屋館主は、湯元通りの景観が失われてしまう事に危機感を募らせていました。また湯河原の旅館仲間も『湯元通りが最後の湯河原らしさ』という気持ちは同じでした。そこで、湯元通りの住人に声を掛け、湯元通りへの想いを話す食事会を開催しました。


『住人の想いによって時が動き出す』
湯元通りの住人の方たちも懐かしい思い出は湯元通りとともにあり、みんな湯元通りに愛着をもっていました。そこで、平成26年度秋頃より1週間に1度 町造りプランナーの方の指導を受けながら勉強会を重ね、平成27年に『温泉場情緒が息づく通り』として湯元通り街並み協定を締結したのです。
平成27年、加藤肉屋さんが廃業してしまったお魚屋さんに加藤食堂をオープンさせました。平成30年、お土産物屋さんが1階をお食事処に改装しました。
時が止まっていた湯元通りが少しづつ動き出したかのようでした。

そのような中、館主は主が亡くなって空き家になっていた元床屋さんを、何の計画も決まらないままにとにかく譲り受けました。湯元通りをなんとか守りたいという気持ちからでした。


『街を歩く楽しみを復活したい』
当初は、娘夫婦の住まいにしようかとも考えたが、わざわざ買い受けたのに1階を住宅にしたら何の意味もない・・・試案の結果、一棟貸切の宿にしようと考えつきました。少し離れた上野屋にお風呂に入りに来てもらう事で、浴衣で温泉籠を持ってそぞろ歩く外湯気分が楽しめる!従来の旅館の1泊2食のスタイルに縛られない泊食分離の宿にして湯元通りのレストランを利用してもらえば、湯元通りの活気に繋がる!
館主が若い頃は外を散策したり買い物したり、町の人々と交流することも温泉旅行の楽しみだった。今は旅館から1歩も出ないで滞在が終わってしまうお客様も少なくない。
もっと街歩きを楽しんで頂ける湯元通りになってほしい・・・
まだまだ動きだしたばかりだが、10年後20年後、温泉場情緒漂う湯元通りを浴衣姿で歩く人で賑わう日に想いを寄せて・・・上野屋別邸をオープンさせる事で湯元通りを守り、次の世代に受け継いでいけるよう、そんな館主の想いを込めて、上野屋別邸は誕生します。

2022年7月頃かけ流し温泉付き一棟貸し切り宿『上野屋別邸」がオープンします!

上野屋は湯本通りの最奥に位置しております。当館から80m程度離れた場所にかけ流し温泉風呂付一棟貸し切り宿【上野屋別邸】が誕生いたします。
コロナウイルスの影響で工事が遅れておりましたが、7月頃のオープン予定で準備を進めております。
二階建ての一棟貸し切り宿なので、コロナウイルスの蔓延中も3世帯旅行や親しいお仲間だけで気兼ねなくご滞在いただけます。
会議が出来る設備もしておりますので、ワーケション利用にもご利用下さいませ。
かけ流しの風呂付ですが、当館のお風呂にも外湯気分でお出掛けいただけますので、湯本通りを浴衣でそぞろ歩きも楽しいご旅行の思い出となると嬉しいです。

地鎮祭~別邸プロジェクト~

先日、お陰様でお天気にも恵まれ、爽やかな秋晴れの中、元理髪店の地鎮祭を執り行うことが出来ました。

これから工事に着工です。

まずは足場を組んで建物の傷み具合を確認しながら、手作業で壊していくそうです。

別邸プロジェクト~空き家となった理髪店を再活用し、湯元通りに賑わいを~

湯河原の源泉上野屋でございます。

湯元通りの元理髪店を再活用し、当館初の試みである源泉付1棟貸切の別邸をオープンさせる
『上野屋別邸プロジェクト』が遂に本格始動し始めました!

上野屋の位置する湯元通りは、昔ながらの温泉情緒を色濃く残している場所ですが、
商店の閉店により一般住宅に建て替えられ、温泉街の風情が失われつつあります。

今回、湯元通りの元理髪店が空き家になってしまい、何をするとも決まらないけれど
「温泉情緒の漂う湯元通りを残したい!」「湯元通りの賑わいを復活させたい!」そんな想いから、
コロナウイルスがまん延する前の昨年三月に譲っていただき、
そこからコロナウイルスのまん延や社会情勢の変化もありながらも、
なんとか源泉付の一棟貸切宿に改修する運びとなりました。
 
これからブログ等を通して『別邸プロジェクト』のお話や進捗報告をさせていただければと
思いますのでお付き合いいただければ嬉しいです。

ページの先頭へ戻る

源泉上野屋

〒259-0314
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上 616

Copyright(C)2022 Gensen Uenoya. All rights reserved.