登録有形文化財の宿上野屋からお知らせ

湯元通りのはなし~別邸プロジェクト~

上野屋の位置する湯元通りは、昔ながらの温泉情緒を色濃く残している場所ですが、
時代の流れとともにだんだん温泉街の風情が失われつつある現状をなんとかしようと
湯元通り住民や、関わって下さっている方々との今日までの歩みを簡単にご紹介します。

湯河原温泉は万葉集でも詠まれた歴史ある温泉地で、
源泉上野屋の位置する温泉場エリアは、150m程の範囲内に登録有形文化財の宿が4軒点在する、
歴史的に湯河原温泉が最初に形成された通りであり、昔ながらの温泉情緒を色濃く残している場所です。
しかしながら、時代の流れとともに商店の閉店により一般住宅に建て替えられ、温泉街の風情が失われつつあります。

そこで、平成26年度から湯元通り地区の地権者が一丸となり景観まちづくりの勉強会、
景観ルールづくりの検討を開始しました。
平成27年3月に湯元通り地区住民の90%以上の合意を得て、
湯元通り街並み協定を締結、『温泉場情緒が息づく街づくり復活』の活動がスタート。
少しづつですが湯元通りが賑わいを取り戻すために動き出しているところです。

この上野屋別邸プロジェクトを通して湯元通りに人が歩く賑わいに繋げられたらと考えています。

『温泉場情緒が息づく街づくり復活』への歩み
平成27年 湯元通り街並み協定が締結される・魚屋の空き家がレストランとしてオープン
28年 旅館の外観修繕
29年 湯元通りの石畳み化と街路灯の建て替え・美術館のカフェ整備
30年 お土産店の再生とレストランとしての再活用
31年 富士屋旅館の再生、スマートボール屋がバーとして再活用
令和3年4,8月 万葉公園(入口広場・熊野神社整備、日帰り入浴施設)事業がオープン

ページの先頭へ戻る

源泉上野屋

〒259-0314
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上 616

Copyright(C)2021 Gensen Uenoya. All rights reserved.