創業三百余年…湯河原一の老舗旅館

古き良き日本旅館

創業三百余年 湯河原で最も長い歴史をもつ旅館

江戸の頃より湯宿をはじめたと伝えられる上野屋。
かの有名な三津光圀公もお立ち寄りなられたとか。

大正から昭和初期に建てられた全館木造建築の宿は
木のぬくもりを感じ、懐かしい風情が漂います。

江戸の頃より守り続けてきた伝統の一頁

「万葉集」には温泉を詠んだ歌が一首だけあります。
「あしがりの土肥のかふちに出ずる湯の・・・」という東歌の、この湯の場所は湯河原。

古くから湯治場として栄え様々な文人墨客が逗留したことでも有名です。

そんな湯河原温泉の数ある旅館の中で当館は一番古い宿です。
創業三百余年の上野屋が代々受け継いできた、大切な「歴史のかけら」の一部をご紹介します。

源泉 上野屋の魅力と真心こめたおもてなし

百年と絶え間なく湧出する 泉質自慢の温泉

敷地内地下(300m)より湧出する自家源泉を、源泉のまま掛け流しています。

多くの文人も愛した自慢の温泉は、肌さわりなまらか。古くから「傷の湯」として親しまれた、とても温まる温泉です。

温泉 風呂詳細はこちら

美味しいものを、少しずつ、少しずつ一品一品真心込めて

地物の魚介や野菜類を中心に良く吟味された食材。一品一品、丁寧に手作りした板前の心づくしのお料理。

四季折々の食材を取り入れた、月替わりのお献立を提供しています。

お料理詳細はこちら

おもてなしの心を大切にしています自然体のおもてなし

威張らず、背伸びしない、自然体のおもてなし。
やさしい心配りの行き届いたおもてなしを心がけています。

気軽に行ける本格温泉 リーズナブルなご利用料金

当館は創業以来、保養・湯治向きの温泉宿の歴史を受け継ぎ出来るだけリーズナブルな料金で、お気軽にご利用いただけるよう心がけております。

また、エコの観点からもアメニティなどのご用意はシンプルに必要最低限のサービスで料金をリーズナブルに設定しております。

ページの先頭へ戻る

空室検索

検索

源泉上野屋

〒259-0314
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上 616

Copyright(C)2017 Gensen Uenoya. All rights reserved.