登録有形文化財の宿歴史ある館内施設

昔ながらの街並みがそのまま残る、湯の町、湯河原。 「万葉集」には温泉を詠んだ歌が一首だけあります。 「あしがりの土肥の河内に出ずる湯の…」 という東歌の、この湯の場所は湯河原。 古くから湯治場として栄え様々な文人墨客が 逗留したことでも有名です。 上野屋は江戸の頃よりはじまり、かの水戸光圀公も 湯治に訪れたと伝えられる歴史ある温泉湯宿です。

湯河原温泉の歴史が息づいた、心地のよい空間。

登録有形文化財の宿

・建物は昭和五年築 木造四階建ての本館 ・大正十二年築の別館 ・昭和十一年頃築、玄関棟

上記三棟はいずれも平成二十二年一月十五日に 国の有形文化財として登録されました。 現代にあわせて改修も加えながらも 大切に守ってきた歴史ある上野屋です。

玄関脇にある洋間の談話室 玄関棟(昭和11年頃築)

廊下や階段はラビリンス(迷路)意匠を凝らした造りに匠の技が生きています。

本館木造4階建ての夕景
  • 《木造四階建ての本館》歴史を感じさせる木造の本館。夕暮れ時の灯りがとても幻想的です
  • 《けやき造りの廊下》重厚な雰囲気を醸し出すけやき造りの廊下。別館2階にございます。
  • 《艶やかに磨きこまれた楠の階段》本館三階から四階に続く楠の階段は、情緒ある雰囲気です。
  • 《足湯 休憩処(五十九番)》当館最上階にございます足湯に備わった休憩室。ゆったり読書もおすすめです。
けやき造りの廊下 足湯 休憩処(五十九番) 艶やかに磨きこまれた楠の階段

喫煙室

玄関脇に喫煙室を設けました。お煙草はこちらでどうぞ。

宴会場

小規模なご宴会に最適の中広間二十二畳がございます。ご宴会の受付はお電話にて承ります。

お食事処

・夕共にお食事はこちらのお食事処でお召し上がりいただきます。

旅館情報

収容人数/客室数 【収容人数】80名様(木造純和風建築)
【客室数】18室(和室)
チェックIN/OUT 【チェックイン】15:00~(最終チェックイン:19:00)/【チェックアウト】~10:00
※18:00を過ぎる場合はご連絡下さい
駐車場 当館玄関前庭と隣接の当館専用駐車場併せて12台駐車できます。
当館にてお車の入替作業をしますので、キーは必ず当館フロントにお預けください。
お風呂の種類 ・大風呂「六瓢の湯(むびょうのゆ)」 <御影石風呂と桧風呂 男女各1>
・貸切り露天風呂「先心の湯」 <藤木 千歳の2浴室>
・天空足湯「仄幸(そくさい)の湯」
食事処 朝食・夕食共にお食事処にて
【お食事の時間】夕食は午後6時または午後6時半から、最終で午後7時です。
※お食事をされている間に、お布団を敷くなどご就寝のご用意をさせていただきます。
館内設備 総客室18室/宴会場(大広間・中広間)/談話室/売店/大浴場(男女各1)貸切露天風呂(2浴室)/足湯/駐車場
喫煙室/ファックス送信可/ルームサービス/マッサージサービス/モーニングコール

ページの先頭へ戻る

空室検索

検索

源泉上野屋

〒259-0314
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上 616

Copyright(C)2017 Gensen Uenoya. All rights reserved.